レスキューカード™が必要な理由

事故や災害など予期しない緊急事態、もし車内に閉じ込められてしまったら、、、。

例えば、車の水没事故。

  • 海や河川への車の転落
  • 台風による洪水
  • 地震による津波

などにより、早急に車から脱出する必要がある場合。

ほかにも、

事故の衝撃や横転などによって、車体が歪み、ドアが開かない状態で車両に火災が発生した場合、土砂崩れで車が埋まってしまった場合など。

こうした状況下では往々にして電気系統がやられ、車の窓が開かないといった事態が発生します。
想像するだけでも怖くなりますが、あなたなら一体どうしますか?

いち早く車内から脱出するためには、窓ガラスを割らなければなりません。

レスキューカード™は、クレジットカードサイズのエマージェンシーカード。

パニックになった時でも、サッと取り出せる!
そして、サイドウィンドウに挟み、軽く弾けばいいだけ。
脱出ハンマーやバネ式ツールとは違い、「馬鹿ぢから」で窓ガラスを割る必要はありません。
子供や高齢者でも、問題なく使うことができます。

さらにレスキューカード™には、専用カッターが埋め込まれており、シートベルトを迅速に切ることが可能。

シートベルトは事故の衝突などにより、巻き上げられてきつくしまったり、留め具が変形して外れにくくなるため、自力脱出の際には切断する必要があります。

緊急時、車内に閉じ込められたら…

  1. サンバイザーなどに収納してあるレスキューカード™を取り出す
  2. レスキューカード™に埋め込まれた「カッター」でシートベルトを切る
  3. レスキューカード™をサイドウィンドウに差し込み、カードの端を持ち上げて離す
  4. 窓ガラスはその場で砕け、外側に飛び散る

このように、シンプルかつ小さな力で窓ガラスを破壊できます。

どんな車にも使える!

レスキューカード™は、あらゆる車種で実験・検証を行っています。
スマートなカードが、人々の命を守ります。

※レスキューカード™は、Bureau Veritas(国際試験機関)において、その性能を確認されています。

米国特許取得済み:US10,328,291 B2/CIP

車のサイドウインドウを粉砕!

レスキューカード™は物理的な力ではなく、窓ガラスの「エネルギー」も使い、カード自体が大きな「バネ」として働くことで、車の強化ガラスを粉砕します。

窓を砕く突起部には、ダイヤモンドの次に硬い「タングステンカーバイド」を採用。
ハンマーで何度も叩くより、効率良く迅速に窓ガラスを割ることができます。

埋め込み式「シートベルトカッター」

レスキューカード™には、埋め込み式のカッターが備わっています。

シートベルトは、事故の衝突などにより巻き上げられたり、金具が変形したりすると外れにくくなるため、速やかに切断する必要があります。

万が一、車に閉じ込められてしまったら、まずはこの「埋め込み式カッター」で、シートベルトを切ってください。

まさかのクレジットカードサイズ

レスキューカード™は、クレジットカードサイズの薄型緊急脱出ツールです。
ホルダーを車のサンバイザーに貼ったり差し込んでおけるため、パニック時でも迷うことなく、すぐに手にすることができます。

レスキューカード™製品仕様

商品名 レスキューカード™
商品コード S0107-1(4562262017661)
本体サイズ 約85mm×54mm×3mm(突起部を除く)
重量 17g
素材 カード本体:ABS樹脂
粉砕突起部:タングステンカーバイド
カッター刃:プレミアムステンレス

マイカーはもちろんのこと、カバンや財布に常備しておけば、タクシーや知人の車に同乗した際にも使用できます。

常に1人1枚持ち歩くなど、まさに万全の「備えあれば憂いなし」。
防災意識の高まる昨今、ご家族やお友達へのプレゼントにも喜ばれます。

クラウドファンディングによる出資募集につきまして

緊急時、車のサイドウィンドウに挟み、指で弾くだけでガラスを砕くことができるレスキューカード™。
万が一、車内に閉じ込められた際の不安を最小限に留めます。

本製品を本格的に日本市場に参入させ、広めるという趣旨に賛同していただける方々にいち早くご提供するため、Makuakeにおいて出資募集を開始させていただくことになりました。

応援購入していただけますと、日本では未販売のレスキューカード™を、誰よりも早く、かつ、お得に手に入れることが可能です。

開発秘話

レスキューカード™の開発のきっかけは、あるひとつの、ショッキングな出来事でした。

開発者ジムの近所の女性が、夜間時、誤って車で池に落ちてしまい、助けを求めて警察に電話をしましたが、車の中から出られず、警察が来る前に亡くなってしまったのです。

彼女が車内でシートベルトを切り、窓ガラスを割ることができていれば、すぐに安全な場所に逃げられたのかもしれません。
彼女は携帯電話は持っていましたが、窓ガラスを割るのには役立ちませんでした。

こうした事故は、世界中で良く起きているといいます。
このような緊急事態に、もし車内に「車から脱出できるツール」があったら…

すぐさま取り出して、力を使わずに窓ガラスを割ることができたら…

ジムはこの問題を解決することに、ある種使命感のようなものを感じたのです。
そこで1年以上の歳月をかけ、窓ガラスを砕くことができる、極薄型のフラットカードを開発しました。

いつでも車内に常備できて、いつでも持ち歩けるスマートさ!
車のサンバイザーにも、携帯電話の裏面にも手軽に取り付けられるよう、ホルダーの背面には接着テープを施しました。

レスキューカード™は、力を必要とする「ハンマー」などとは異なり、ガラスの「特性」を利用した独自設計により、体が自由に動かせなくなった状況下においても、その効果を発揮することができるのです。

メーカーについて

レスキューカード™のメーカーは、OWL Safety Innovations

開発者の名前は、Jim Alexander。

OWL Safety Innovationsは、「変化」と「改善」を繰り返し、試行錯誤の末、レスキューカード™を開発しました。

他の「脱出ツール」と大きくちがう点は、「もっとも小型でもっとも強力」、そして「もっとも簡単にできる」という点です。

レスキューカード™は米国で製造。
世界中で販売が開始され、日本市場への導入も待たれています。

Q&A

どんな車種にも使えますか?
あらゆる車種で検証を行っていますが、万が一ご利用中のお車のサイドウィンドウに差し込めない場合は、全額返金対応をさせていただきます。(スマートライフ研究所までご連絡ください。)
何回も使えますか?
はい。繰り返し使えます。
力のない子供でも使えますか?
はい。サイドウィンドウに挟んで指で軽く弾けばいいだけですので、お子様やご高齢の方でもお使いいただけます。
ただし、お子様が使われる際は、大人の監督の下で行うようにしてください。
割った瞬間、ガラスは自分の方へ降りかかって来るでしょうか?
いいえ。割れたガラスは外方向に向かって落ちやすいしくみになっています。
また、車の窓ガラスにはもともと、割れた際はクモの巣のようにヒビが入り、激しく飛び散らない加工が施されています。
破片も粒状になるため、人が怪我をしにくいようになっています。
ただし、万が一にも破片が目に入ることのないよう、弾く瞬間は顔の向きを窓と反対側に向ける方がより安全です。
窓が少し開いた状態でも使えますか?
はい。ただしその場合は、レスキューカード™を窓の上部ではなく、横側に差し込んで使ってください。
車の外側からも使えますか?
はい。外部からの救出が必要な場合、窓の外側からでも使用できます。
フロントガラスにも使えますか?
いいえ。レスキューカード™が使えるのは「強化ガラス」です。
フロントガラスは「合わせガラス」のため、使用できません。
強化ガラスと合わせガラスの違いは何ですか?
「強化ガラス」は、車のサイドウインドウに使われます。
通常のガラスに熱を加え、より強化したもので、衝撃を受けて割れると細かい粒状になります。
一方、「合わせガラス」は、車のフロントガラスに使われます。
複数の板ガラスの間にプラスチックフィルムを挟み接着したもので、耐衝撃性・対貫通性を備えており、割るのは非常に困難です。(フロントガラスに「合わせガラス」を使用することは、法律で義務付けられています。)
車内のどこに置くのが推奨されますか?
事故などの衝撃時、シートベルトがきつく巻き上げたり、留め具が変形したりして、外れなくなるケースが多発します。
そのような場合、手が届く範囲にある必要があるため、サンバイザーの裏が最適です。
使い方を練習する方法はありますか?
はい。期限切れのクレジットカードなどを使えば、カードを車のサイドウィンドウに差し込んで、指で弾く練習ができます。
ハンマーと比べて、使い勝手はどうですか?
ハンマーで割れるまで何度もたたく作業は、事故などのパニック時にはかなりの負担になります。
お子様やご高齢の方は特に難しいでしょう。
またハンマーは形状的に、車内の手の届く範囲に置きづらいというのもあります。
レスキューカード™は薄くてコンパクトサイズなので、サンバイザーの裏に付属のホルダーで設置しておけるため、パニック時にも即座に手にすることができます。
突起部のタングステンカーバイドとはどんな素材ですか?
タングステンというレアメタルにカーボンを合成して製造される、ダイヤモンドの次に硬い素材で、超硬合金の原料としても使用されています。
腐食に強く、過酷な環境下でもその特性を発揮します。
製造国はどこですか?
米国製です。

出品者について

出品者は、神奈川県横浜市に拠点を置く「スマートライフ研究所」です。
スマートライフ研究所は、2013年の設立以来、日々の様々な悩みを、世界中の斬新なアイデアで解決し続けているイノベーション・カンパニーです。

最先端のIT関連からアウトドア、緊急用ツールまで、誰もが見たこともないような画期的な「お悩み解決ツール」は、多くのメディアに取り上げられ、注目を集めています。

リスク&チャレンジ

  • 予定通りお届けできるよう最善の努力を尽くしますが、注文状況、製造状況、海外輸送中・通関時のトラブル等で、お届け時期が遅れる場合がございます。配送遅延が見込まれる場合は、速やかに活動レポートで報告いたします。
  • パッケージのデザインは予告なく変更する場合がございます。
  • 並行輸入品が発生する可能性がございます。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
  • 本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
  • 本製品の最終品には米国特許番号が表示される予定です。

トップへ戻る